スマイルプロジェクト&エコマキ

2017/04/05 UP

みのおスマイルプロジェクト第5弾
  • 箕面

【終了】『みのー1グランプリ2017』 開催決定!!

2017年5月7日(日)
「みの-1グランプリ」は、箕面の特産品である“ゆず”を使用した創作グルメ大会で、今年で6回目の開催になります。エントリーされた20店舗(予定)の創作グルメの中から、お客様の投票数によりグランプリ「箕面ナンバーワン(みの-1)ゆずグルメ」を決定します。第6回を迎え、地域イベントの1つとして、「みの-1グランプリ」の魅力が地域の皆さまに認知されており、昨年度は約1,000食以上を販売し、多くのお客様に特産品“ゆず”の魅力を楽しんで頂きました。

当イベントは、キューズモールがブランドスローガンとして掲げる「街は、おおらか。人は、ほがらか。」を実現するべく、地域と一体となって地域の活性化をめざすプロジェクト「スマイルプロジェクト」として実施します。

2017/03/10 UP

あべのスマイルプロジェクト第31弾
  • あべの

【終了】天王寺動物園とのコラボ企画“希少動物を一緒に守ろう”プロジェクト

世界では数多くの野生生物が、開発や人が持ち込んだ外来生物、乱獲、地球温暖化などにより、絶滅の危機に瀕しています。IUCN(国際自然保護連合)がまとめた「レッドリスト」には、絶滅のおそれの高い種として、ホッキョクグマ・クロサイ など約2万種の動植物がリストアップされており、天王寺動物園では動物園の使命として、“希少動物の保全”に取り組み、ワークショップやイベントを通して啓発活動を行っています。


キューズモールでは、地元の企業・団体と連携し、一体になって地域の活性化を目指す「スマイルプロジェクト」の一環として、あべのキューズモールの地元である天王寺動物園の取り組みに賛同し、3月18日(土)~20日(月・祝)の3日間に来園された方に「天王寺動物園×あべのキューズモールコラボレーション“絶滅危惧種啓発オリジナル下敷き”」を配布いたします。また、3月16日(木)~4月2日(日)にあべのキューズモールでも「絶滅の危機にある動物たち」の、標本の展示を行います。


このプロジェクトによって、地域の皆さまが“希少動物の保全”について考えるきっかけになればと考えています。

<絶滅の危機にある動物>ホッキョクグマ

2017/03/03 UP

キューズモールスマイルプロジェクト第8弾
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【報告】みんなのポイントを、乳がん検診の啓発活動に役立てよう

日本では女性の11人に1人が乳がんにかかると言われ、著名人の乳がん告白など、乳がんへの関心は徐々に高まっているものの、「乳がん検診」の受診率はまだまだ低いというのが現状です。
中でもキューズモールの地元である大阪府、兵庫県の乳がん検診受診率が全国でも下位レベルという結果を受け、「一人でも多くの地元の女性の皆さんに乳がん検診を受けてもらいたい」という想いのもと、この企画は生まれました。

今回お客様より、合計378,018ポイントのご寄付をいただき、乳がん検診や乳がんのセルフチェックをわかりやすく解説しているオリジナルリーフレットを3000部製作、配布致しました。

みなさまのご協力、ありがとうございました。

2017/03/01 UP

キューズモールスマイルプロジェクト第9弾
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

みんなのポイントで、地元の児童に交通安全用「反射板」を贈ろう!

2017年3月1日~2018年3月31日
2016年の全国の交通事故発生件数は、49万9,232件(前年比-7.0%)と12年連続で減少を続けており、死者数も3,904人(前年比-5.2%)と共に減少傾向にあります※1。
キューズモールの地元である大阪府、兵庫県も交通事故件数は減少傾向にあるものの、子どもの登下校中の交通事故がいまだに後を絶たず、子どもを交通事故から守る対策が一層求められています※2。このような子どもの交通事故は、地域の皆さまの交通安全への意識向上により未然に防止できることもあります。
そこで、キューズモールでは、交通安全の意識向上を目指したイベントや、親子で参加できるワークショップを開催するとともに、“地域に役立てる”ポイントの寄付をカード会員の皆さまから募り、児童のランドセル等に着けていただけるキューズモールオリジナル反射板を作成し、施設周辺の小学校の児童に寄贈します。
このプロジェクトによって、地域の皆さまが子どもたちの交通安全について考え、行動できるきっかけになればと考えています。

         ※1…公益財団法人交通事故総合分析センター  ※2…内閣府2016年交通安全白書

2017/02/24 UP

【エコマキプロジェクト】
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【終了】ヒノキが香る間伐材のオリジナルサシェを作ろう!を東西11施設で開催

東急不動産ホールディングスグループでは、地球環境保全の観点から、
森林の機能回復をはかる「間伐」等の森林整備をサポートしています。
今回のワークショップでは、間伐材のヒノキをつかったサシェ作りを通して
間伐を知っていただくこと、森林保全活動を身近に感じていただくこと、
を目指します。

●開催施設

東急プラザ銀座東急プラザ表参道原宿
東急プラザ蒲田
東急プラザ戸塚
デックス東京ビーチ
ノースポート・モール
マーケットスクエア川崎イースト
あべのキューズモール
あまがさきキューズモール
みのおキューズモール
もりのみやキューズモールBASE


エコマキとは
エコマキ東急不動産の商業施設では、環境保全活動をもっと身近に感じていただけるような、きっかけづくりを行っています。
“あなたのフダンの暮らしのなかに、小さなエコのタネをまくように。地道な取り組みを広げて、大きなエコの輪へ育てたい。”
そんな想いを込め、活動の総称を「エコマキ」と名付けました。

2016/09/06 UP

キューズモールスマイルプロジェクト第7弾
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【報告】みんなのポイントで、地元の小学校に「体育用具」を贈ろう!

キューズモールスマイルプロジェクト(第7弾)では、文部科学省発表の「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」の結果を受けた市のご担当者とのお話をきっかけに、「もっと体力をつけてほしい!」「地元の子どもたちにも、もっとスポーツの素晴らしさを感じて欲しい!」という想いのもと生まれました。

この度お客様より、合計134,806ポイント(2016年8月31日現在)のご寄付をいただき、計39校に各4セットの「体育用具」を寄贈いたしました。


みなさまのご協力、ありがとうございました。

2016/09/01 UP

キューズモールスマイルプロジェクト第8弾
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【終了】みんなのポイントを、乳がん検診の啓発活動に役立てよう

2016年9月1日~2017年3月31日
日本では女性の11人に1人が乳がんにかかると言われ、著名人の乳がん告白など、乳がんへの関心は徐々に高まっているものの、「乳がん検診」の受信率はまだまだ低いというのが現状です。中でもキューズモールの地元である大阪府、兵庫県の乳がん検診受診率が全国でも下位レベルという結果を受け、「一人でも多くの地元の女性の皆さんに乳がん検診を受けてもらいたい」という想いのもと、今回の企画は生まれました。
乳がんの早期発見・早期治療の大切さを伝える「ピンクリボン運動」を、プロジェクトを通じて応援します。

2016/06/01 UP

あまがさきスマイルプロジェクト第4弾
  • 尼崎

【終了】イロドリのあまがさ

2016年6月11日~2016年6月30日


年間1億2000万本が消費され、忘れ物No.1といわれる「傘」。

日頃忘れがちな傘にスポットをあって、「モノを大切にするココロ」を、ワークショッや参型の作品制作、パネル展示など、いろいろな企画を通してみなさまと再発見していきます。
不要となった傘をイロドリゆたかに生まれ変わらせる、環境にもやさしいイベントです。

2016/04/25 UP

【エコマキプロジェクト】
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【終了】ヒノキが香る間伐材のオリジナルサシェを作ろう!を東西9施設で開催

東急不動産ホールディングスグループでは、地球環境保全の観点から、
森林の機能回復をはかる「間伐」等の森林整備をサポートしています。
今回のワークショップでは、間伐材のヒノキをつかったサシェ作りを通して
間伐を知っていただくこと、森林保全活動を身近に感じていただくこと、
を目指しました。

またワークショップのご参加にあたり、おひとり様100円以上の募金をお願いしましたが、こちらは全額、一般社団法人フォレストック協会を通じて、森林保全活動の支援に充てております。
関東・関西あわせて9施設、574名の方にご参加いただき、総額63,245円と3ドルの募金をいただきました。(3ドルについては、海外よりいらしたお客様より、このイベントの主旨に賛同いただき、募金いただいたものです)

●開催施設
東急プラザ表参道原宿
東急プラザ蒲田
東急プラザ戸塚
デックス東京ビーチ
ノースポート・モール
あべのキューズモール
あまがさきキューズモール
みのおキューズモール
もりのみやキューズモールBASE


エコマキとは
エコマキ東急不動産の商業施設では、環境保全活動をもっと身近に感じていただけるような、きっかけづくりを行っています。
“あなたのフダンの暮らしのなかに、小さなエコのタネをまくように。地道な取り組みを広げて、大きなエコの輪へ育てたい。”
そんな想いを込め、活動の総称を「エコマキ」と名付けました。

2016/04/11 UP

みのおスマイルプロジェクト第4弾
  • 箕面

【終了】『みのー1グランプリ2016』 開催決定!!

2016年5月3日(火・祝)
18のお店がゆずを使った料理でNo1を競い合うみの-1グランプリ!みなさんの投票でグランプリが決定します!今回は、私立保育所および小・中学校の給食調理で出た野菜のくずで作られた安心・安全で品質の高い「ゆずる完熟堆肥」を「うみの-1グランプリ2016」の送投票数10票につき1袋を寄贈いたします。
【寄贈先】止々呂美ゆず生産者協議様(予定)

ページのトップへ戻る