キューズモールのCSR活動

2017/09/12 UP

【エコマキプロジェクト】
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

エコマキ×mori no oto  「エコのオト」エコの音を鳴らそう、作ろう。

エコマキ×mori no oto
「エコのオト」~エコの音を鳴らそう、作ろう。~

ワークショップ「間伐材の手作り楽器”ウッド カズー”を作ろう!」
森林保全に必要な「間伐材」を利用し、自分の声が楽器になる不思議な楽器”ウッド カズー”を作るワークショップを開催します。
完成後には♪演奏会♪も実施予定!

◆日時
あべのキューズモール 10月29日(日)
あまがさきキューズモール 10月28日(土)
みのおキューズモール 10月22日(日)
もりのみやキューズモールBASE 10月21日(土)

◆参加費用
お一人様 一回100円

◆参加人数
先着100名

また、館内では、木で作った楽器と音の出るおもちゃの展示会『森の音を奏でよう』を開催!
誰でも自由に触れ、音を出して楽しめます☆

このイベントは、森林整備のための理解促進と
間伐材を利用することで、その活動を身近に感じていただくことを
目的としており、東急不動産の商業施設で取り組む環境保全活動「エコマキ」の一環として、
mori no oto の協力のもとで実施します。

◎エコマキについて
東急不動産の商業施設では、環境保全活動をもっと身近で感じていただけるような、きっかけづくりを行っています。
“あなたのフダンの暮らしのなかに、小さなエコのタネをまくように。
地道な取り組みを広げて、大きなエコの輪へ育てたい。”
そんな想いを込め、活動の総称を「エコマキ」と名づけました。

◎mori no otoについて
「百年の森林構想」を掲げる岡山県西粟倉村に活動拠点を置き、楽器と音の出るおもちゃを作っています。
木の香りと暖かな音色に包まれ、自然と人が支えあうすてきなくらしを創りたい。
そんな想いでmori no otoは生まれました。

2017/03/01 UP

キューズモールスマイルプロジェクト第9弾
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

みんなのポイントで、地元の児童に交通安全用「反射板」を贈ろう!

2017年3月1日~2018年2月28日
2016年の全国の交通事故発生件数は、49万9,232件(前年比-7.0%)と12年連続で減少を続けており、死者数も3,904人(前年比-5.2%)と共に減少傾向にあります※1。
キューズモールの地元である大阪府、兵庫県も交通事故件数は減少傾向にあるものの、子どもの登下校中の交通事故がいまだに後を絶たず、子どもを交通事故から守る対策が一層求められています※2。このような子どもの交通事故は、地域の皆さまの交通安全への意識向上により未然に防止できることもあります。
そこで、キューズモールでは、交通安全の意識向上を目指したイベントや、親子で参加できるワークショップを開催するとともに、“地域に役立てる”ポイントの寄付をカード会員の皆さまから募り、児童のランドセル等に着けていただけるキューズモールオリジナル反射板を作成し、施設周辺の小学校の児童に寄贈します。
このプロジェクトによって、地域の皆さまが子どもたちの交通安全について考え、行動できるきっかけになればと考えています。

         ※1…公益財団法人交通事故総合分析センター  ※2…内閣府2016年交通安全白書

ページのトップへ戻る