サスティナビリティへの取組み

  1. 2022年
  2. 2021年
  3. 2020年
  4. 2019年
  5. 2018年以前
2018/09/05 UP

もりのみやスマイルプロジェクト第1弾
  • 森ノ宮

キューズこども防災おしごと体験

1761761762018年9月16日
 大阪市では、2015年2月1日から大阪市防災・減災条例が施行され、公助に加えて、自助・共助による防災、減災の仕組みづくりを推進しています。阪神・淡路大震災では、行政機関の「公助」に頼らず、自力で脱出したり、家族、友人、隣人によって救出された割合が9割を超えたという調査もあり(※1)、ひとりひとりが自分の身を守り、身近な人を助ける技術を身につけることの重要性が叫ばれるものの、平常時から防災についての意識を高めることは難しいのが現状です。そこで、「もりのみやキューズモールBASE」では、子ども達が楽しみながら防災への意識を高めることのできる、参加型のイベントを企画しました。
※1 大阪市HPより

 イベント当日は、看護師のコスチュームに着替えてケガの手当てをしたり、災害時に向けた日ごろの備えを学んだり、遊びながら、幅広く防災の力を身につけることができます。また、会場では文部科学省地震・防災研究課による本格的な防災パンフレットを配布するとともに、イベントに参加したお子さま先着300名に写真入りの「こども免許証」を発行します。
 このイベントを通して、地域の皆さまと一体となって災害時に備えたいと考えています。

2018/02/28 UP

キューズモールスマイルプロジェクト第9弾
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【報告】みんなのポイントで、地元の児童に交通安全用「反射板」を贈ろう!

キューズモールの地元である大阪府、兵庫県も交通事故件数は減少傾向にあるものの、子どもの登下校中の交通事故がいまだに後を絶たず、子どもを交通事故から守る対策が一層求められています※1。このような子どもの交通事故は、地域の皆さまの交通安全への意識向上により未然に防止できることもあります。
そこで、キューズモールでは、交通安全の意識向上を目指したイベントや、親子で参加できるワークショップを開催するとともに、“地域に役立てる”ポイントの寄付をカード会員の皆さまから募り、児童のランドセル等に着けていただけるキューズモールオリジナル反射板を作成し、施設周辺の小学校の児童に寄贈するプロジェクトを行って参りました。

今回、お客様より、合計88,749ポイントのご寄付をいただき、施設周辺の小学校の児童へ反射板を寄付いたしました。


みなさまのご協力、ありがとうございました。


※1…内閣府2016年交通安全白書

2017/12/26 UP

あまがさきスマイルプロジェクト第5弾
  • 尼崎

【終了】『僕達・私達のまちのよりよい未来』プロジェクト

1761761762017年12月26日~2018年3月31日
今回のテーマは「僕の・私のまちに、あったらいいな、こんなモノ。」です。地元の公立中学校3校にご協力いただき、中学2年生の冬休みの課題として、「まちのよりよい未来のために、こんなモノがあったらいいな。」というアイディアを考えていただきます。各校から1案を優秀賞として選考し、さらにその3案の中から最優秀賞を選考します。最優秀賞に選ばれたアイディアは、あまがさきキューズモール内で実現可能な形でお披露目を行います。
地域の子供達が、まちのよりよい未来のために子供目線でまちを考え、提案し、実現に向けて動く場をこのプロジェクトを通して提供することで、子供達がさらに地元に愛着を持つきっかけを作りたいと考えています。

◇参加対象
尼崎市立小田中学校(約180人)、尼崎市立小田北中学校(約140人)、
尼崎市立大成中学校(約200人)

2017/11/16 UP

【エコマキプロジェクト】
  • あべの
  • 箕面
  • 森ノ宮

【報告】 「エコのオト」エコの音を鳴らそう、作ろう。

エコマキ×mori no oto
「エコのオト」~エコの音を鳴らそう、作ろう。~

ワークショップ「間伐材の手作り楽器”ウッド カズー”を作ろう!」
森林保全に必要な「間伐材」を利用し、自分の声が楽器になる不思議な楽器”ウッド カズー”を作るワークショップを開催いたしました。
また、完成後には演奏会も実施いたしました。

合計10施設にて開催し、702名のお客様にお越しいただきました。
ご参加いただき、ありがとうございました。

■実施施設
ノースポートモール
東急プラザ 蒲田
東急プラザ 戸塚
東急プラザ 表参道原宿
東急プラザ 銀座
デックス東京ビーチ

あべのキューズモール
あまがさきキューズモール
みのおキューズモール
もりのみやキューズモールBASE

◎エコマキについて
東急不動産の商業施設では、環境保全活動をもっと身近で感じていただけるような、きっかけづくりを行っています。
“あなたのフダンの暮らしのなかに、小さなエコのタネをまくように。
地道な取り組みを広げて、大きなエコの輪へ育てたい。”
そんな想いを込め、活動の総称を「エコマキ」と名づけました。

◎mori no otoについて
「百年の森林構想」を掲げる岡山県西粟倉村に活動拠点を置き、楽器と音の出るおもちゃを作っています。
木の香りと暖かな音色に包まれ、自然と人が支えあうすてきなくらしを創りたい。
そんな想いでmori no otoは生まれました。

2017/09/12 UP

【エコマキプロジェクト】
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【終了】 「エコのオト」エコの音を鳴らそう、作ろう。

エコマキ×mori no oto
「エコのオト」~エコの音を鳴らそう、作ろう。~

ワークショップ「間伐材の手作り楽器”ウッド カズー”を作ろう!」
森林保全に必要な「間伐材」を利用し、自分の声が楽器になる不思議な楽器”ウッド カズー”を作るワークショップを開催します。
完成後には♪演奏会♪も実施予定!

◆日時
あべのキューズモール 10月29日(日)
あまがさきキューズモール 10月28日(土)
みのおキューズモール 10月22日(日)
もりのみやキューズモールBASE 10月21日(土)
各回 ①11:00~ ②12:30~ ③13:30~ ④15:00~ ⑤16:00~

◆参加費用
お一人様 一回100円

◆参加人数
先着100名

また、館内では、木で作った楽器と音の出るおもちゃの展示会『森の音を奏でよう』を開催!
誰でも自由に触れ、音を出して楽しめます☆

このイベントは、森林整備のための理解促進と
間伐材を利用することで、その活動を身近に感じていただくことを
目的としており、東急不動産の商業施設で取り組む環境保全活動「エコマキ」の一環として、
mori no oto の協力のもとで実施します。

◎エコマキについて
東急不動産の商業施設では、環境保全活動をもっと身近で感じていただけるような、きっかけづくりを行っています。
“あなたのフダンの暮らしのなかに、小さなエコのタネをまくように。
地道な取り組みを広げて、大きなエコの輪へ育てたい。”
そんな想いを込め、活動の総称を「エコマキ」と名づけました。

◎mori no otoについて
「百年の森林構想」を掲げる岡山県西粟倉村に活動拠点を置き、楽器と音の出るおもちゃを作っています。
木の香りと暖かな音色に包まれ、自然と人が支えあうすてきなくらしを創りたい。
そんな想いでmori no otoは生まれました。

2017/07/27 UP

あべのスマイルプロジェクト第32弾
  • あべの

【終了】『あべの今昔スナップラリー&写真展』を開催

1761761762017年8月19日(土)~2017年8月20日(日)

大阪市が1976年に着手した「阿倍野再開発事業」が今年度事業完了を迎えます。
再開発地区内の商業施設として、2011年にあべのキューズモールが、2014年にあべのハルカスが開業。大阪市と堺市を結ぶ路面電車、阪堺電気軌道の線路の一部を移設するなど街が整備され、あべのの街は大きく変わりました。

この移り変わりによる街の魅力を再発見していただくため、あべのキューズモールでは、地元の企業・団体と連携し、地域と一体になって活性化を目指す「スマイルプロジェクト」の一環として、あべのの「昔」の街並みを館内に展示する『あべの歴史写真展』や、街のプロツアーガイド監修のラリーシートをヒントに、“学びながら”昔の写真の場所を探し出す、『あべの今昔スナップラリー』を開催します。また、同時にガイドによるショートツアーも実施し、あべのの「今」に至るまでを振り返り、「昔」と「今」の風景を重ね合わせることで、より深くあべのの街について学んでいただきます。

2017/04/05 UP

みのおスマイルプロジェクト第5弾
  • 箕面

【終了】『みのー1グランプリ2017』 開催決定!!

1761761762017年5月7日(日)
「みの-1グランプリ」は、箕面の特産品である“ゆず”を使用した創作グルメ大会で、今年で6回目の開催になります。エントリーされた20店舗(予定)の創作グルメの中から、お客様の投票数によりグランプリ「箕面ナンバーワン(みの-1)ゆずグルメ」を決定します。第6回を迎え、地域イベントの1つとして、「みの-1グランプリ」の魅力が地域の皆さまに認知されており、昨年度は約1,000食以上を販売し、多くのお客様に特産品“ゆず”の魅力を楽しんで頂きました。

当イベントは、キューズモールがブランドスローガンとして掲げる「街は、おおらか。人は、ほがらか。」を実現するべく、地域と一体となって地域の活性化をめざすプロジェクト「スマイルプロジェクト」として実施します。

2017/03/10 UP

あべのスマイルプロジェクト第31弾
  • あべの

【終了】天王寺動物園とのコラボ企画“希少動物を一緒に守ろう”プロジェクト

世界では数多くの野生生物が、開発や人が持ち込んだ外来生物、乱獲、地球温暖化などにより、絶滅の危機に瀕しています。IUCN(国際自然保護連合)がまとめた「レッドリスト」には、絶滅のおそれの高い種として、ホッキョクグマ・クロサイ など約2万種の動植物がリストアップされており、天王寺動物園では動物園の使命として、“希少動物の保全”に取り組み、ワークショップやイベントを通して啓発活動を行っています。


キューズモールでは、地元の企業・団体と連携し、一体になって地域の活性化を目指す「スマイルプロジェクト」の一環として、あべのキューズモールの地元である天王寺動物園の取り組みに賛同し、3月18日(土)~20日(月・祝)の3日間に来園された方に「天王寺動物園×あべのキューズモールコラボレーション“絶滅危惧種啓発オリジナル下敷き”」を配布いたします。また、3月16日(木)~4月2日(日)にあべのキューズモールでも「絶滅の危機にある動物たち」の、標本の展示を行います。


このプロジェクトによって、地域の皆さまが“希少動物の保全”について考えるきっかけになればと考えています。

<絶滅の危機にある動物>ホッキョクグマ

2017/03/03 UP

キューズモールスマイルプロジェクト第8弾
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【報告】みんなのポイントを、乳がん検診の啓発活動に役立てよう

日本では女性の11人に1人が乳がんにかかると言われ、著名人の乳がん告白など、乳がんへの関心は徐々に高まっているものの、「乳がん検診」の受診率はまだまだ低いというのが現状です。
中でもキューズモールの地元である大阪府、兵庫県の乳がん検診受診率が全国でも下位レベルという結果を受け、「一人でも多くの地元の女性の皆さんに乳がん検診を受けてもらいたい」という想いのもと、この企画は生まれました。

今回お客様より、合計378,018ポイントのご寄付をいただき、乳がん検診や乳がんのセルフチェックをわかりやすく解説しているオリジナルリーフレットを3000部製作、配布致しました。

みなさまのご協力、ありがとうございました。

2017/02/24 UP

【エコマキプロジェクト】
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【終了】ヒノキが香る間伐材のオリジナルサシェを作ろう!を東西11施設で開催

東急不動産ホールディングスグループでは、地球環境保全の観点から、
森林の機能回復をはかる「間伐」等の森林整備をサポートしています。
今回のワークショップでは、間伐材のヒノキをつかったサシェ作りを通して
間伐を知っていただくこと、森林保全活動を身近に感じていただくこと、
を目指します。

●開催施設

東急プラザ銀座東急プラザ表参道原宿
東急プラザ蒲田
東急プラザ戸塚
デックス東京ビーチ
ノースポート・モール
マーケットスクエア川崎イースト
あべのキューズモール
あまがさきキューズモール
みのおキューズモール
もりのみやキューズモールBASE

ページのトップへ戻る