サスティナビリティへの取組み

  1. 2022年
  2. 2021年
  3. 2020年
  4. 2019年
  5. 2018年以前
2020/11/23 UP

 
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【報告】エコマキ×mori no oto「エコのオト」11施設で開催!

東急不動産株式会社の商業施設で取り組む環境保全活動「エコマキ」の一環として、森林保全に必要な間伐で出た木材を利用し、小鳥の声のような音がでる不思議な楽器”バードコール”のプレゼントと、間伐材で作られたミニ楽器の展示を実施しました。

また、会場には間伐材シートを加工した「足型ソーシャルディスタンスPOP」や「ヒノキの香りのする消毒液」を設置するなど、「エコマキ」らしい新型コロナウイルスの感染対策を行いました。

■実施施設(合計11施設)
東急プラザ渋谷
東急プラザ銀座
東急プラザ表参道原宿
東急プラザ蒲田
東急プラザ戸塚
デックス東京ビーチ
ノースポート・モール
あべのキューズモール
あまがさきキューズモール
みのおキューズモール
もりのみやキューズモールBASE

◎東急不動産ホールディングスグループが取り組むSDGs
東急不動産ホールディングスグループは、2015年に国連サミットで採択された2030年までの 「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献します。持続可能な世界を実現するための17の目標のうち取り組む項目を定め、SDGsを起点にサステナブルな社会と成〓をめざします。 今回の「エコマキ」イベントは、SDGsの目標15「陸の豊かさも守ろう」の達成に向けて取り組んでいます。

◎エコマキについて
東急不動産の商業施設では、環境保全活動をもっと身近で感じていただけるような、きっかけづくりを行っています。
“あなたのフダンの暮らしのなかに、小さなエコのタネをまくように。
地道な取り組みを広げて、大きなエコの輪へ育てたい。”
そんな想いを込め、活動の総称を「エコマキ」と名づけました。

◎mori no otoについて
「百年の森林構想」を掲げる岡山県西粟倉村に活動拠点を置き、楽器と音の出るおもちゃを作っています。
木の香りと暖かな音色に包まれ、自然と人が支えあうすてきなくらしを創りたい。
そんな想いでmori no otoは生まれました。


※東急不動産ホールディングスグループでは、「緑をつなぐ」プロジェクトとして、mori no otoが活動拠点とする 岡山県〓粟倉村の森林整備の活動を支援しています。

2020/10/01 UP

 
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

【終了】「エコのオト」エコの音を鳴らそう、作ろう。 【エコマキプロジェクト】

おうちで作ろう!間伐材の楽器「バードコール」
手作りキットプレゼント
エコマキ×mori no oto

エコのオト
~あしたに咲かそ、エコのタネまき。~

東急不動産株式会社の商業施設で取り組む環境保全活動「エコマキ」の一環として、森林保全に必要な間伐で出た木材を利用した、小鳥の声のような音がでる不思議な楽器”バードコール”をプレゼントいたします。
間伐材で作られたミニ楽器も展示しておりますので、ぜひ会場へ遊びに来てください。

◆日時
あまがさきキューズモール 10月17日(土)
配布総数150個
みのおキューズモール 10月18日(日)
配布総数120個
もりのみやキューズモールBASE 10月24日(土)
配布総数100個
あべのキューズモール 10月25日(日)
配布総数着180個
各回 ①11:00~ ②12:30~ ③13:30~ ④15:00~

◆参加費用
無料

◆参加条件
合言葉「エコマキ」をスタッフに伝えてください。

◎エコマキについて
東急不動産の商業施設では、環境保全活動をもっと身近で感じていただけるような、きっかけづくりを行っています。
“あなたのフダンの暮らしのなかに、小さなエコのタネをまくように。地道な取り組みを広げて、大きなエコの輪へ育てたい。”そんな想いを込め、活動の総称を「エコマキ」と名づけました。
◎新型コロナウィルスの感染対策に充分留意の上、実施をいたします。

2020/03/01 UP

キューズモールスマイルプロジェクト第12弾
  • あべの
  • 尼崎
  • 箕面
  • 森ノ宮

みんなのポイントで地元の新一年生に防犯ブザーを贈ろう!

1761761762020年3月1日~2021年2月28日


警察庁によると、2016年の刑法犯の認知件数は996,120件※1で、うち13歳未満の子どもが被害者となった件数は17,252件※2です。子どもの被害の多くは下校時間帯の15時から17時に発生しているため、地域での見守りや、被害に遭いそうになったときにどのような対処をするかを、事前に子どもに伝えることが重要です。

そこでキューズモールでは、“地域に役立てる”ポイントの寄付をカード会員の皆さまから募り、児童のランドセル等に着けていただける『キューズモールオリジナル防犯ブザー』を製作し、施設周辺の小学校の新一年生に寄贈します。この取り組みは、2018年には全国防犯推進会議にて「防犯CSR実践企業」として表彰されました。引き続きこのプロジェクトを推進することにより、地域の皆さまが子どもたちの安全について考え、行動できるきっかけになればと考えています。


※1…2017年 警察白書 ※2…警察庁統計資料

ページのトップへ戻る